2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

POQUE


マイバナー

  • おばばのひとり言さん作
    mako

  • banaa2
  • おばばのひとり言さん作
    mako4

  • image_thumb

  • banaa1
無料ブログはココログ

メモ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018/05/27

☆ 5月の庭の花達や趣味の教室へそして..いろいろと♪

Kurema_0004 過日の事、玄関に突然私の愛称「○○ちゃ~ん」訪ねて来る方がいました、突然の事で私一瞬誰~判らずぽか~んといてました....判りましたよ~現役時代に独身寮で同室の彼女でした(かれこれ40年近く逢わなかった、お互いに年齢を重ねて彼女曰く...[太っちゃってるから判らないでしょ]...と..泊まりで、同じ課の同僚達とOB会だったと..同僚達と.別れがたく、近くの茶店にいるから出て来て~!」と誘いに来てくれました 私、化粧もせずに、ありのまま、いそいそと茶店へ..5人が待ってましたwink
.社長夫人の元同僚にコーヒーcafe&ケーキcake御馳走になっちゃいました....話は尽きず、2時間以上も、お喋りしてきました。
若がえって昔話に花を咲かせ、実に楽しかった~(*^^)v
迎えに来てくれた同僚が、庭のお花が綺麗だと褒めてくれました有難う~!!
Kurema_00001 Suzuran_0002
定年退職時に鉢植えで頂いた,クレマチス、よく育ちました!
スズランも絶えずに,毎年咲いてます。
Kurema_0003
庭の花も元気です!!
Hamanasu_0001 Hana_02 Hana_01 Hana_04 Hana_03
今の所庭の草取り...娘,が週末にしてくれ助かってます。
Niha_ayame_1
趣味の会に行ってきました...もう,お仲間達は来年の干支作りしてました..
.前回の稽古日、外せない用事がありお休みしてしまい...あせりますsweat01
でもね手が遅い私は...マイペースでいきま~す(^_-)
私今お魚作ってます、パーツが多くて難しいです!
土瓶も皆さん幾つも作成してました。
Eto_1  Tesigoto_2
私に...新たな嬉しい繋がりが出来まして...某所の展示会に作品出してと依頼され...
こちらへの展示は初めてなので、今まで作り溜めたモノを出す事にしました。
「ネコちゃんオンパレード」down
Keko_001
「かぼちゃ達です」down
Sakuhin_01
夫の友達が...俺が作った芍薬のお花とシャクシ菜だ....と沢山持ってきてくれました..
.有難い事です!!
Na_1 Ohana_1
イロイロとあった慌ただしい5月下旬の日々でした!

にほんブログ村

2018/05/21

☆ GW最後の日のお出かけから~♪

Iiyama_1 少し前の記事で恐縮ですが..長いお休みの.GW最後の一日...娘が誘ってく.一日..ドライブしてきました。br>幸いな事に好天に恵まれました。
今までも、家族で...毎年訪れてた飯山の菜の花畑の見学と、新潟は十日町の「へぎ蕎麦」を食べに行って来た時の記録です。今年の気候は全てが10日程進んでおり、菜の花は、最盛期をとっくに...過ぎてました。それでも残ってるビタミンカラーの菜の花、見学出来て良かった(*^_^*)
Iiyama_2
Yuki_02 Yuki_01
Nanohana_1
飯山の菜の花公園を堪能し、新潟は十日町へcarレッツゴー~
へぎ蕎麦を食べに向かいました!
Niigata_1 Soba_5
もの凄いお客さんで.....約一時間近く辛抱強く待ち...やっと席へ案内していただけました
へぎ蕎麦は、つなぎに布海苔(ふのり)を使い、へぎ(片木)と呼ばれる四角い木の器ににお蕎麦が盛られている...のど越しがつるっとしており、いくらでも入ってしまい美味しかったhappy01
Siba_1 Soba_3
お店の中は、畳の席あり、椅子の二人席、椅子の四人席、六人席、二階席ありと、
バラエティ-に富んでおり、.万人に優しいお店でした。
Soba_6
DBに纏めました...

にほんブログ村
その地にあった珍しいお蕎麦食べられて良かったですよ(^_-)-☆
ランキングに参加してます、応援して頂けると嬉しいです♪

2018/05/16

☆ 爽やかな五月..庭の藤のお花満開~♪

Fuji_01
ここの所何日か爽やかな皐月晴れが続いてますhappy01
一年中で一番良い季節が訪れ気分も爽快です~、
そんな中...良く手入れをしてた主がいなくなった家の庭のお花今年も咲いてくれましたnotes
例年より10日以上も早くすでに満開ですwink
道行く方々が綺麗ね~いい香りがするわ~とお褒めの言葉に、藤のお花達満足かな?
写真撮らせて下さいと..お花の下で万歳のポーズ取り...記念撮影されてく方も、藤のお花談義されてく方いらっしやいます。
出窓から外を見ると...今も、ご婦人がお二人綺麗ね~としきりにシャッター押してますよ(*^^)v
Fuji_001
Fuji_0002
Fuji_0003
Fuji_0004
母の日..塩田平の六文銭に行き.娘が御馳走してくれました...マスターと少しオシャベリ夫もこちらのお店大好きで、事ある毎にお邪魔してました。
アイジョージ似のマスター少しも変わらずカッコいいですが「もう40年もしてるそろそろくたびれてきた...」なんて言ってました...お気に入りです頑張って続けて欲しいです!
お花のプレゼントも嬉しいです、有難う~♪down
Soto_1 Pure_1 Soto_2
ご近所さんから初物のワラビ差し入れして貰いました♪
あく抜きもしてあり直ぐ頂きました、有難い~感謝です♪
Warabi_1

にほんブログ村
今年も藤のお花が咲いてくれ、母の日もむかえられ感謝の気持ちがイッパイです...来年も藤のお花咲いてくれる様に、庭師さんに花柄摘み&剪定を‥お願いします。

2018/05/11

☆ 今年もハスカップ&ブリーベリーの豊作を願う♪

Beri_04 今朝は寒い10℃を下回ってる、寒い~コタツは勿論、暖房も若干入れました。天候不順で体調が追いつかない...連日医者通いしながら..生活してます。
そんな中市民劇場観劇には行ってきました。出しモノは、有吉佐和子昨三婆(さんばば)キャストは佐々木愛、有賀ひろみ、阿部敦子他..しばし現実を忘れ笑って楽しい時間過ごせました。
さてさて撮りためた画像の中から5月のはじめ自宅から車で3分ほどのブルーベリー畑に様子見に行ってきました。
実家や親戚が守ってくれ.. お蔭さまでね..ブルーベリー&ハスカップのお花が..咲き出していてましたヽ(^。^)ノ
Hasu_01
これは....北海道原産のハスカップのお花です!
Beri_03
ブルーベリーのお花は何だか....スズランのお花に似てますね!
Beri_02
私、ハスカップジャム好きです、甘味抑え、一年中食べられる様沢山作ります。
Hasu_02
この100本近い樹木から沢山の実を付けてほしい~....助っ人してくれる皆に、喜んで貰いたいものですshine
Hatake_1Hatake_2
Akebi_2
夫が植えたであろう...アケビの樹大きくなり、お花付けてました。
Yae_08
ブルーベリー畑の近くに八重桜が美しく咲き誇ってました...思わずパチリcamera
久々のDBに纏めてみましたヽ(^。^)ノ

にほんブログ村
明日も朝は寒そう~霜注意報出でます!!

2018/05/04

☆ 新緑の中....親友宅でのおもてなしを~♪


Koi_01信州の当地は
芽吹きが始まり...この良い季節の中....親友宅近くの依田川に泳ぐ鯉のぼりが気持ち良さそうです。
私生命の息吹を感ずる萌える様な山々のこの季節が大好きですwink
緑色のグラデーションが鮮やかですね、芽吹いたばかりの若草色、色見本の様な濃い緑、青い緑、黄緑等々が.....深い緑になるその過程が好きですwink
Wakaba_1
蓼科山の残雪も間もなく融けるでしょう!
Tatesina_01_2
親友宅の「カフェ」...息子さんが自分流に自ら一年かけて作りあげました!
Naibu_1
このコーナーは、友の作品等飾る様許可(笑)してくれたそうです♪
Naibu_2_2
オシャレな席でゆっくり寛げます。
Rannti_0001
こんなお料理..娘と二人で優雅に頂きました。
Sarada_02_2 Sarada_01_2 Naibu_4
Naibu_5 Naibu_6 Naibu_7
Naibu_8 Naibu_9 Naibu_10
ゆっくりとさせて貰いました...3時間位お喋り堪能出来ました。
Ranti_1 Ranti_2
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:
Udo_01 Taranome_0001
昨年より10日程季節が進んでます..4月の内にタラの芽&ウド親戚から頂きました(*^^)v
タラの芽は天ぷらとクルミ和えにして、ウドは胡麻酢和えにして有難~く初物を頂きました♪
何時も気にかけてくれる親戚に感謝なのです(*^^)v

にほんブログ村
友の家で寛げ、良い時間を過ごせて幸せでしたnotes

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »